エコロジー
持続可能性
竹は世界で最も早く成長する再生可能な資源の一つです。また、二酸化炭素を大量に吸収します。モウソウチクの特性は木に相当し、熱帯の木が希少化している現在、理想的な代替品です。なぜdassoがそのライフサイクルの各段階において最も持続可能な選択肢であるのかを説明します。
モウソウチク
新世代の堅木の代替品!

モウソウチクは世界で一番早く成長する植物です。それは最終的に数ヶ月以内に最大20メートル成長しました(成長する時期には11メートル育ちます!)茎の成熟には約4−5年を必要とし、優れた堅木特性(硬度、強度、寸法安定性)があります。これは堅木とは対照的です。堅木が成熟するには50年以上かかり、希少化していて高価になることも多いです。


  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
持続可能な竹林
1本の竹は数本からなり、毎年親株から新芽が出ます。持続可能な竹林や農園では、毎年20−25%の竹が収穫されるのが一般的です。この場合はヘクタール当たりの株数を減らすことはありません!収穫後に竹が死ぬことはないため、竹林を伐採することはありません。逆に、成熟した竹を収穫することで、農園の生産量や品質が向上します。
FSC® 認証
FSC® は持続可能な木材調達のリード認証です。森林の枯渇を防ぐために設けられています。竹は毎年間伐を行う巨大な植物であるにもかかわらず、森林の枯渇は竹の問題ではありませんが、多くの建築プロジェクトではFSC®による認証を必要としています。竹は2008年にFSC®認証制度に統合されて以来、dassoは初めて認証を受けた竹材会社の一つであり、ほとんどの製品がFSC®ライセンスを取得しています。
責任の生産
持続可能な仕入れに加えて、dassoは製品品質だけでなく、環境や関係者のためにも生産段階で正しいことをしたいと希望しています。そのため、私たちは品質(ISO 9001)と健康と安全FSC®、ISO 14001)に関する最も厳格な規範とプログラムを順守しています。
健康的な室内環境
健康な室内気候は重要です。ヨーロッパや米国では、揮発性有機化合物(VOCs)の室内排出に非常に厳しい規制があります。ヨーロッパでは、ホルムアルデヒドの排出はEN 717-1基準に規定されています。最大耐性レベルはE 1と呼ばれ、すべての製品がこの要求に合致しています。一部のdasso製品は最も厳しい基準 E 0に適合しており、ホルムアルデヒドが検出されません! また、すべての竹フロア材はemの面でフランスA級とA+級に評価されています。
耐久性=持続可能
耐久性は持続可能性の重要な側面ですが、しばしば無視されます。製品の使用寿命が長ければ長いほど交換するのに時間がかかるだけであり、環境への影響は小さくなります。耐久性は製品の品質や特性(硬度、密度、安定性など)に大きく依存します。dasso製品はすべてのこれらの要素でポイントが高く、非常に丈夫な製品によって持続が可能となるのです!
リサイクルしやすい
耐久性は持続可能性の重要な側面ですが、しばしば無視されます。製品の使用寿命が長ければ長いほど交換するのに時間がかかるだけであり、環境への影響は小さくなります。耐久性は製品の品質や特性(硬度、密度、安定性など)に大きく依存します。dasso製品はすべてのこれらの要素でポイントが高く、非常に丈夫な製品によって持続が可能となるのです!
未来:100%クレードルからクレードルに準拠した竹
工業用竹材製品は90-98%*まで持続可能な竹で作られています。この竹は地球上で最も早く成長した植物から抽出されたものでありクレードルからクレードル(C2C)の概念に完全に適合していることが明らかになっています。dassoはオランダをリードする接着剤メーカーEPEAと積極的に協力し、クレードルからクレードルまで100%の接着剤を開発し、竹ストリップを接着しています。最新の状況についてはこちらのページをご覧ください
Online Message
0/300